ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ
「微細・微小・超精密加工技術」と「大型加工技術」との融和を目指す 大阪製作所
加工について

(1)


大阪製作所は、アルミ、ステンレス・銅・チタン・コバールなど
精密機械部品加工を得意とする43年の実績を持つ精密加工技術の専門業者です。
  有限会社 大阪製作所
  担当者 後藤良一
  〒581-0853
  大阪府八尾市楽音寺5-137
 
  TEL 0729-41-1813
  FAX 0729-41-8630

HOME >よくある質問 Q&A >加工について →サイトマップ

大阪製作所では、皆さまからこのホームページに寄せられた質問を中心に、さまざまな疑問にお答えしています。
加工技術についてのご質問などは「お問い合わせフォーム」からどうぞ。
詳細についてはこちらからお問い合わせください
「加工について」 その1

加工できる素材はどのような種類が有りますか?


ステンレス合金(SUS304 SUS316、SUS316L、SUS410、SUS430、SUS630等 すべてのステンレス合金)
アルミ合金(A1050、A2017、A5052、A5056、A6061、A6030、A7001等)

チタン(純チタン1種、2種、チタン合金6AL-4V)
コバール

SK・SKD材
などの材料を主体に加工しています。

他に加工実績のあるモノは
タングステン
ステラライト
インコネル
真ちゅう
新素材(アルミ+セラミック)
新素材(グラスファイバーinプラスチック)
新素材(ガラスファイバーinプラスチック)

基本的に鉄系のSS材 鋼 鋳物材料は 加工しておりません。

ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ