一粒の種から
人も企業も、慕われ頼られる存在に、日々成長してゆこう
2001年7月 第98号(有)大阪製作所社内誌


「痛みを伴う構造改革への潮流」
食うか食われるか!



最近、銀行やセメント業界の合併や資本提携などのニュースが、新聞紙上をにぎわしています。


銀行では「三井銀行、三菱銀行、住友銀行」の「三井住友銀行」としての合併、
「三和銀行、東海銀行」が「UFJ銀行」として合併統合のニュース。

化学業界でも「三井東圧化学、三井石油化学」が「三井化学」に合併のニュース、
セメント業界では「三菱マテリアル、宇部興産」が「宇部三菱セメント」に統合されるニュース(2002、10)など

この数年で大きな企業の統廃合や合併が相次ぎました。


追記
 (今日7/13付けの各社の新聞で、トヨタ自動車と仏プジョー社が欧州向けの低価格車の開発・生産をめざして
  小型車を協業による生産で行う との発表が有った。)



しかし、これは今後の、
「痛みを伴う構造改革への潮流」の始まりだと感じているのは私だけでしょうか?




これってまさしく・・食うか食われるか!?の世界!

戦国下克上、弱肉強食の世界です。





強い物だけが勝つ、強くならねば生きていけない!





ハードボイルド男の世界の話です!





昔、
「太った豚になるより、痩せた狼となれ」(大薮晴彦)って言う言葉を聞いたことが有りました


私自身この厳しい経済情勢の中、社長として、安穏としているわけには行きません。



身が引き締まる思いすら致します。



「痩せた狼」にならねばならない・・・・、




食うか食われるか!?の世の中で
「太った豚」では生き延びて行けるはずは有りません!!













んがっ、 しかし・・・(^^;)






先日、
ある衝撃の事実が「痩せた狼」を目指す私脳天を貫いたのでした!









私は、朝起きると、新聞を隅から隅まで読みます。 
政治経済ニュース、大まかの株の動向、世界情勢から、3面記事までだいたい全て見ます。



・・・・・と同時に、テレビの朝のニュース番組や情報番組も見ています。



わたしがいつも見ていますのは・・・すいませんローカルネタで申し訳ないのですが
読売テレビ 10chで朝5:30〜7:00までやっている
「朝イチ」って番組です。
http://www.ytv.co.jp/asa1/

「朝イチ」知りたい経済や政治のニュースを、非常にわかりやすく、ユーモアを交えながら解説している「辛坊治郎さん」のコーナーのファンです。



だけどもっとファンになっちゃった人がいます・・・ごめんね辛坊さん



それは、ここでメインキャスター(迷 in キャスターか??)をつとめる「中元綾子」ちゃん。
1972年生まれ 上智大学卒)



彼女の明るいキャラに朝から本当に楽しませて頂いています。
(この娘をメインキャスターに抜擢した読売テレビはすごい勇気だ!!)




そして、またまた、わたしのお気に入りなのが「きょうの運勢」のコーナーです。




本来わたしは「山羊座」なのですが、「朝イチ」だけは・・なぜか・・「射手座」に入っているのです



なんか「山羊座」って言うのは・・・品がないって言うか、・・・無節操って言うか
わたしのイメージに合いません(キッパリ) ←← 本人

(いや、貴方のオヤジキャラそのままです。と言う ツッコミ不可)



やはり理知的なイメージが広がる
優しい「射手座」のおじさまって、若い女性に将来呼ばれたい私にとっては
唯一「射手座」に入れてくれる、その番組がすこぶる気に入っています。



しかし、人生なんて皮肉なモノです。
そのわたしのお気に入りの番組が、朝からわたしを
地獄にたたき落とすキッカケになるとは・・・






その日は、いつものように「今日の運勢」を見ていました





「残念、今日は蟹座が しあわせさんか・・・」

「おいおい、「射手座」。 best3にもランクインされていない、  あっ・・今日は真ん中ぐらいに有った」

「今日の俺は、”なかなかさん”で一日がスタートするのか・・・」って思いながらぼんやりと見ていました


(中元綾子ちゃんのカワイイ声で)
「今日の射手座さんは、頭がさえています。アンキモに挑戦するのも良いでしょう



へー美味しそう〜〜!(^^)!  射手座は、アンキモに挑戦したら良いのか・・
暑いけど、夏やからこそ鍋に挑戦するのも良いかもしれへんなぁ〜」

って考えていました・・・・・。














・・・・・・・・・・・・・・・ん???


       ・・・・・・・・・・・・・あれ???











・・・・・アンキモ
に挑戦??












頭がさえる・・・・アンキモに挑戦??



頭がさえる・・・アンキものに挑戦・・・・・






今日の「射手座」さんは頭がさえています、暗記ものに挑戦・・・・・・・。
















アンキモ≠暗記物!!!!







OH!My God!!
   


どうしちまったんだよ〜、俺の思考回路??





なんで食いモンが出てくるんだよぉ〜・・・(泣)







はははは、どうせ、どうせ・・









この6月に 
たった1ヶ月で5キロも太ってしまったのは・・



・・ 俺だぁぁあああ。






そうさ、どうせ私は・・腹の出た「中年のオヤジ」だよ〜(哀)














    そうです! お腹が出てきただけではなく、

        
頭の思考回路まで「太ったブタ野郎」


              
 なってしまいました・・・私。(号泣)







そうさ、「太ったブタ」さ・・・ははっはっっは・・・・・(;_;)エーン
、オオカミ ニ ナリタイヨ〜 (泣)




現在は
「痩せた狼」目指して、
ダイエット&大阪製作所加工現場のシェイプ・アップに奮闘中の 『町工場のオヤジぃ』 でした。









でも食うか食われるかの時代に、食べ物のことばっかり考えてる私って・・・案外大物??



大阪製作所の将来やいかに・・・・続く。




企業合併の形態は、同一の製品市場で競合し合う企業が合併する「水平型」、購入者と販売者の関係にある会社が合併する「垂直型」、水平型と垂直型のいずれにも該当しない「混合型」に分けられる。
 最近の合併をこの形態に従って分類し構成比をみると、垂直型には大きな変化はみられないものの、80年代前半までは2割強に止まっていた水平型は、90年代に入ると3割を超える水準にまで、ウェイトを高めていることが注目される。一方、80年代前半には6割を占めていた混合型は5割を下回る水準にまで低下している。特に、地域的に競合しない同業他社との合併(地域拡大型)や事業の関連がない企業との合併(純粋型)がウェイトを大きく落としている。

ニッセイ基礎REPORTより抜粋
http://www.nli-research.co.jp/report/econo/eco0001b.html

今後、我々製造業の世界では、業務提携、共同資材購入などの「水平型」による企業提携や合併の動きが見られてくることになると考えています。

メーカーさん自身も、例えば物流関連、品質管理関連、管理部門関連などで、社内の人を減らそうと努力をされているようです。いわゆる
「痛みの伴う構造改革」に着手されています。

そして、今、外注先の選別が行なわれています。
選抜したしっかりとした外注企業に集中的に発注を掛けて、よりコストダウンを目指そうとされているようです。

今後、我々下請け中小企業は、コストもさることながら品質に対する自己責任を求められるようになってきます。
大阪製作所ではまず品質の安定と保証を目指しメーカー様に選抜される企業になって行こうと考えています。

モノ作り屋ですから。プロですから。モノを作れるなら「コストダウン」もやって見せます!!

そして選抜して頂いた企業と共に頑張って行きます。 

今後とも宜しくお願いいたします。