ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 加工サンプル よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ
微細・微小・超精密加工技術と「大型加工技術」との融和を目指す 大阪製作所
薄板加工技術
半導体製造装置用、
SUS・アルミ
ロボットピック加工技術


大阪製作所は、アルミ、ステンレス・銅・チタン・コバールなど
精密機械部品加工を得意とする精密加工技術の専門業者です。
  有限会社 大阪製作所
  担当者 後藤良一
  〒581-0853
  大阪府八尾市楽音寺5-137
 
  TEL 072-941-1813
  FAX 072-941-8630

HOME >加工技術除法 >薄板加工技術・SUS・アルミロボットピック加工技術

大阪製作所で加工したピックは、ウエハー等の真空吸着性能が違います。
板形状(厚み2.0_以下)の精密機械加工は残留応力の関係で平行度を満足させる事は非常に困難です。
大阪製作所では、材料の吟味から始まって、加工冶具の工夫、加工工具の選定、応力除去のノウハウを蓄積してまいりました。

薄板形状の精密部品の加工 でしたら大阪製作所にご相談ください。

詳しくはこちらからお問い合わせください
加工例
半導体製造装置用アルミ、SUS薄板加工技術
薄板旋盤加工品
大型薄板形状製品 薄板旋盤加工品
ご質問など在りましたらお気軽にご連絡下さい。
電話 072-941-1813   mail@osaka-jp.net
担当 後藤
有限会社 大阪製作所技術部
   
ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 加工サンプル よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ