会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について リンク集 Mailニュース お問い合わせ ホームへ
一粒の種から
人も企業も、慕われ頼られる存在に、日々成長してゆこう
2002年3月 第103号(有)大阪製作所社内誌


「品質の向上は3S(整理、整頓、清掃)から、目指せ5つ星!!」


昨年の年末より、大阪製作所の全社員で取り組んでいることが有りました。
それは、「品質の安定と向上」です。

昨年の8月に、最終品質をチェックの担当者の一人が病気のため亡くなってしまいました。
(ご冥福を祈ります→→旋盤の渡り職人 藤川 重信

3月は「品質・コスト重視」月間


その為、彼が担当していた在るメーカーさんの製品品質が、
大きく落ちてしまい大変なご迷惑をお掛けしたのがキッカケでした。

色々と全社員で相談した結果、工程間の検査の徹底。
検査担当者の情報交換と助け合い など、組織的検査システム
の改善をまず行いました。

次に、取り組んだのが
いわゆる3S(整理、整頓、清掃)です。


工場においての、生産性向上や品質向上の努力は、私どもの
商品を買って頂いているお客様のために行わなくては成りません。



私達の製品に対してお金を払って頂けるお客様に対して、ただ単に満足して頂く水準に
止まらず、お客様に安心感と感動を与えられる製品を作っていきたいと願い、この職場から
お客様に感動して頂ける製品・品質をお届けしたい。


その為には

   前工程から不良品を受け入れず、自工程で不良品を造らず、次の工程へ不良品を出
   さない職場への成長を目指す!(後工程はお客様!)

  
   お客様に感動を頂ける製品作りの基本は、われわれ自身の製品に対する情熱と、
   感動して頂ける整理・整頓・清掃にある。(品質は3Sから!)

そんな職場の実現を目指して、昨年末より次の3S☆☆☆を実施しました。 
 
1☆ 整理:要るものと要らないものを明確に分けて要らないものを捨てること
2☆ 整頓:要るものを使いやすいようにきちんと置き、誰にでもわかるように明示すること
3☆ 清掃:常に掃除をし、きれいにすること

この3S(整理、整頓、清掃)から初めてましたが、これで終わりでは在りません。
まだまだ、次なる目標は3Sを維持する習慣を学んで行かねばなりません

4☆ 清潔:整理、整頓、清掃の3Sを維持すること
5☆ 躾 :決められたことを、いつも正しく守る習慣づけのこと

大阪製作所は、さらなる”5つ星☆☆☆☆☆”目指して、頑張って参ります!!

今後も、皆様からお預かりしている製品の品質安定、向上とコストの削減ためにも、
大阪製作所は努力を続けて参ります
宜しくお願い致します。



今までの経過状況を
写真と共にご報告致します

 
 
毎週水曜日は、”美人・美男の日”それぞれの
持ち場を美しく清掃します。
通路は、黄色のラインカラーで区分けしています
不良品箱を、現場の数カ所に設置しました、
”不良品は生産ラインからまず外せ!”が合い言葉です。(東大阪市のN社 A課長さまご指導事項の改善です)
機械のイメージカラーはエメラルドグリーン
”新たな発想と誠実さ”のシンボルです
製品図面はもちろん、作業標準表、工程管理表
品質重要チェック項目、などを掲示しました
”自分の責任を常に再チェック”します
(東大阪市のN社 A課長さまご指導事項の改善です)
置き場所を決めて、誰にでも分かるように明示をする事!(東大阪市のN社 A課長さまご指導事項の改善です)
傷を付けてはいけない製品は、重要管理製品
として”蓋付きプラスチックケースで工程間を
移動”
します。
(八尾市のM社 Y部長さまご指摘事項の改善です)