会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について リンク集 Mailニュース お問い合わせ ホームへ
一粒の種から
人も企業も、慕われ頼られる存在に、日々成長してゆこう
2001年11月 第101号(有)大阪製作所社内誌


      今あかされる大阪製作所の 

       ロゴ誕生物語        コレ→→


皆さん、こんにちわ(^_^)/ 『町工場のオヤジぃ』です。


少し変わったご報告をします。
大阪製作所のロゴマークをこの6月に新しく制作したのですが
その「大阪製作所ロゴ誕生物語」のお話しようと思います。



 今回の「大阪製作所ロゴ」制作にあたり、(株)アイアートの尾崎さんにお願いする事にしました。 私達がいつも「モノ作り」の現場で感じている事をロゴマークに表現して欲しかったからです。



それは

「”人”が、モノを作り出す力を持っている。
機械はいくらコンピューターで制御されても,
それを道具として使うのは、我々”人”で有る。
我々は、良い道具を使える”人”に成長し続けて行きたい!」


と言う事でした。

ロゴの案も結局20数点出して頂いて、納得の行くモノを
選ばせて頂きました。


何度も何度も、「ダメだし」を出して尾崎さんも大変だったと思いますが
真剣に私達の考えを理解しようと努力して下さった尾崎さんのお陰で素晴らしいモノが出来ました。




ありがとうございましたm(_ _)m







今回の企画にあたり、素晴らしい似顔絵を制作して下さいましたのは「高嶋似顔絵製作所」さんです 感謝!

登場人物のご紹介

広告デザイナー尾崎さん

(株)アイアートのデザイナー ??才 

『町工場のオヤジぃ』の無理な注文に
対してもいつも笑顔で応対。

大阪製作所のパンフレット、ロゴなどの
他、多くの企業パンフレットを作成、
今、売り出し中の美人広告デザイナー
コメント

後藤社長よりロゴマーク制作の依頼を受けました時に、私が担当営業から伝えられたイメージは「インターネットを使って、アルミ・ステンレス精密加工ができる事が分かる」事、そして「@」を入れる事でした。
営業担当者からとりあえず何案か制作するよう指示されましたので、「地球を巡るネット網、クリック、コンピュータ内のデジタル信号」等をモチーフにし3案をプレゼンしました。 しかし、ご返事はどれもピンとこないと言うことでした。

後藤社長や大阪製作所さまにとって大切な要素が、プレゼンしたロゴマークに足らないのが原因だと感じました。 そこで、直接お会いして話を伺い、その「足らない大切な物」を探すことになりました。 

話を進めて行くうちに、大阪製作所が「人」を大切にしている事、社員と共に会社が成長して行きたい事など、「人」が中心になっている会社なんだと感じました。

 「そういえばホームページに『機械は人が指示したことは忠実に出来るが、
   それ以上は出来無い。あくまでも「人」が大切です。』
みたいなこと、書いてあったな・・・

そうか!!  「ロゴマークにもっと「人」の動きを表現してはどうだろう!?」という事になり、
「K」が一番動きがあって元気に見えるので、現在のロゴに使用しました。


『町工場のオヤジぃ』
 

大阪製作所の社長。 41才、射手座。

この不況を乗り切る為に、新しい加工技術の開発、
生産システムの立案、またそれらを、皆さんに知ってもらうためのWebサイトの制作運営をしている。

不況になると髪の毛が薄くなるので
早く景気が良くなる事を人一倍、人三倍願っている。 
コメント

この大阪製作所のロゴマークの依頼を出したときは、私自身本当に不安で一杯の時期でした。

5月に小泉政権が圧倒的な支持の元で誕生しましたが、日経平均株価は大きく値を下げている真っ最中でしたから・・・。

また4月以降、弊社のお得意さまからの注文も先が全く見えなくなってきている時でした。

なんとかしなくてはいけない・・・

真剣に悩んでいたときに出た結論は、
地道に営業をしていこう、我々の持っている技術、良い点を皆さんに理解して頂こう と言う事でした。

ホームページの上に置いてある何気ないロゴマークなのですが、
このロゴマークには大阪製作所の作り手の思いが込められています。

どうか「モノ作り屋」としてみなさまのお役に立てますように・・・・と言う、
「作り手達」の思いがみなさまに届くことを願っております。


現在、2001年11月に入りました。 今年も、もう残すところ2ヶ月です。
今やハンバーガーだけでなく、ありとあらゆるモノがデフレスパイラルに巻き込まれています。
聖域であった「賃金」にもその嵐は吹き込んでくるでしょう・・・

日本国全体が、この先の見えない不況に飲み込まれて体が縮こまってしまうような感じすらします。
『町工場のオヤジぃ』も不安が無い訳では有りません。
  でも、こんな時ほど  グーっ!!   て背伸びをして!、元気を出して!
          今、自分の行うべき事に全身全霊を傾けて行きましょう!!
          新しい道は自分達の手で切り張りいて行かねばなりません!
          
     さぁ、みんなで頑張ろう!  p(^^)gガンバッ!