技術を研究する 研究の技術を持つ
 (株)真田工業所の研究テーマ      
       


 『次世代パソコン収納ラックの研究』
『研究課題』 弊社は、パソコン創生期からパソコンラック、デスクに携ってきました。

パソコンがどのように収納されどのように使われるのか研究しております。その中で実用新案を取った物を数点挙げておきます。

これからパソコンが家庭で、事務所で、工場で、学校で、どのように使われるのか、どう収納すれば、良いのか、研究しております。




 SYSTEM−A


「オーバートップ棚取り付け用 折りたたみ式液晶デイスプレイ」



液晶パネルをオーバートップ棚裏にたたむことによってデスクスペースを有効活用できる。 


 SYSTEM−B


「オーバートップ棚型パソコン」


従来のパソコンラックのオーバートップ棚と取り替えて使用する。
PC本体を棚板形状にすることによりプリンター等を置くことが可能。
よってPC本体分のスペースを確保することができる。
液晶デイスプレイも折り畳み可能にすることによってデスクスペースを
有効活用することができる。


 SYSTEM−C


「机上ラック兼用ノートパソコン」



家庭での使用時にはPC本体の上にプリンター等を置いて使用する。
PC持ち運び時には、PCを支えている台を取り外して持ち運ぶ。


真田工業所に関するお問い合わせはこちらからどうぞ


"特注パソコンセキュリテイーラック" へのお問い合わせは
連絡先 (株)真田工業所     TEL 072-257-4015   FAX 072-257-3999
→会社情報 →製品・技術情報 →お勧め情報です
→真田工業所ホームページ →mailでお気軽にお問い合わせ下さい♪
担当 真田 孝明 (担当者情報は)

「セキュリテイ強化設計のパソコンデスク、クリーンルーム用オールステンレス製パソコンラックをOEM設計製造致します」