技術を研究する 研究の技術を持つ
 大阪製作所の研究テーマ      
       


 『次世代に求められるアルミ・ステンレスの 微細 微小 精密加工技術 の研究』
『研究課題』
弊社は、1990年頃から、アルミ・ステンレスの精密加工技術の研究に取り組んで参りました。

・「精密切削加工と精密研磨加工を組み合わせる手法による面粗さ改善の研究」 (精密工学会)
・「アルミ鏡面切削加工技術の研究」 (中小企業創造活動促進法の認定)
・「超高真空向けNewクリーン切削加工技術の研究」 (東北大学電気通信研究所)
・「微小深穴加工技術の研究」
・「微細バリ取り(マイクロデバーリング)処理技術の研究」
・「微細作業用ビデオマイクロスコープの開発」 (中小企業経営革新支援法の認定)
・「微細加工技術、微細計測技術の研究」 (東大阪微細加工技術、微細計測技術研究会)

現在では、アルミ・ステンレス以外にもの、チタン・インコネル・コバール等の難切削材の加工にも取り組み
次世代に求められる加工技術の研究に取り組んでおります。

また、そんな弊社の精密加工技術現場から生まれた”製品”の開発・販売にも積極的に取り組んでおります。


「アルミ鏡面切削加工技術の研究」 (中小企業創造活動促進法の認定)
「微小深穴加工技術の研究」
「微細作業用ビデオマイクロスコープの開発」 (中小企業経営革新支援法の認定)


大阪製作所に関するお問い合わせはこちらからどうぞ


"微小深穴+微細バリ取りなど微細加工技術" へのお問い合わせは
連絡先 有限会社大阪製作所  TEL 0729-41-1813  FAX 0729-41-8630
→会社情報 →製品・技術情報 →お勧め情報です
→大阪製作所ホームページ →mailでお気軽にお問い合わせ下さい♪
担当 後藤良一 (担当者情報はココから

「微小深穴加工、微細バリ取り、など微細切削加工品でお困りではありませんか? また精密金型磨き作業をサポートする微細作業用ビデオマイクロスコープの開発・販売もしています」