ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ
「微細・微小・超精密加工技術」と「大型加工技術」との融和を目指す 大阪製作所
お見積もり依頼の前に


大阪製作所は、アルミ、ステンレス・銅・チタン・コバールなど
精密機械部品加工を得意とする43年の実績を持つ精密加工技術の専門業者です。
  有限会社 大阪製作所
  担当者 後藤良一
  〒581-0853
  大阪府八尾市楽音寺5-137
 
  TEL 0729-41-1813
  FAX 0729-41-8630

HOME >お見積もり・お問い合わせ >お見積もり依頼の前に  →サイトマップ

この度は、有限会社 大阪製作所のホームページにお越し頂きまして、ありがとうございます。

お見積もりが遅いといつもおしかりを受けています。

できるだけ迅速なお返事ができますように努力いたします。

以下の点につきましてはご協力を頂けましたら、少しでも早くお見積もりができると思います。

よろしくお願いいたします。
詳しくはこちらからお問い合わせください

お問い合わせ方法について

お問い合わせはFAXにてお願いいたします。現在のところもっとも早くご回答が可能です。

 FAX 0729−41−8630

または、mailによるお問い合わせの場合は、「お問い合わせフォーム」をご利用して頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちらからです。よろしくお願いいたします→

有限会社 大阪製作所
担当 後藤良一

〒581-0853
大阪府八尾市楽音寺5-137  

TEL 0729-41-1813  FAX 0729-41-8630
図面について
正確な見積もりには、鮮明な図面が不可欠です。

・図面の送付方法は?
基本的にはFAX、E-Mail、または郵送でお願いいたします。

・FAX送付について
弊社の場合、もっとも対応が早くできるのがFAXによるお問い合わせです。

FAXはA3まで原寸で受信可能です。
FAXでお送り頂けるときはできるだけ「高画質モード」でお送って頂きたいと思っております。

FAX 0729−41−8630

・mailによる送付について
画像ファイル Tif、gifjpgpdf、ファイルでの送信が、印刷時に機種による文字化けがなく確実です。
形状などの詳細は確認しやすくA2以上の大きな図面を送られるときはTif、pdf、ファイルが良いようです。


・お見積もり時には、DXF、DWGファイルでの送信は避けてください。
理由
 DXF、DWGファイルは、機種違いで文字化けしたり、線種設定が違う、正しく印刷されなかったりします。
 スピードを優先されるお見積もりには使わない方が良いと思っております。
 見積もり後の加工時には、プログラムデーターとしてDXF、DWGデーターも頂きたいと思っております

・3次元データーによる見積もりも可能です。
I-DEAS , IGES(IGS) , Parasolid(x_t,x_b) , STEP(STP) ソリッドワークスファイル 

お返事について。

基本的には、FAXでお引き合い頂いた方にはFAXで、Mailでお引き合い頂いた方にはmailでお返事いたします。 

(重要)特急対応について

※特急対応も可能です。

※特にお困りのお客様は、見積もりフォームにて「お困りの課題」を記入して送信後、直接お電話下さい!
 TEL 0729−41−1813 担当後藤 

※できるだけ優先して対応いたします。

※私共には御社のことが全く分かりませんので、できましたら会社案内を送って頂けたら助かります。

時期によって見積件数が非常に多くなります。
見積もりしやすい案件から見積もっていくために、弊社にとって苦手な加工の場合にお返事がなかなか返せない場合がございます。

まことにお手数ですがお急ぎの場合は再度お問い合わせ頂けないでしょうか?

お客様自身の情報を教えてください。

できましたら下記の資料を頂けたら非常に助かります。

・会社案内 (FAXで送って頂く程度で結構です)

・ホームページURL

(ホームページが有る場合はを教えてください。ご縁がつながるお客様のホームページを見ることをとっても楽しみにしております。)

お問い合わせ頂いた時点では、お客様のことを、私共は何も知らない状態です。
できましたら会社案内等の資料を頂きたいと思っております。

会社案内を頂けないお客様には 「お問い合わせ、見積もり」をお断りする場合がございます。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

お支払い方法について。

基本的には、現金によるお支払いでお願いいたします。

約束手形でのお支払いをご検討のお客様は、別途ご連絡頂けないでしょうか?

・銀行からの指導について

近年、新聞紙上でも「えっ! あの会社が…」と思うような規模の会社でも
倒産のニュースが聞こえてきて「信用不安」が社会的な現象として現れております。

弊社では、近年お客様からのコストダウンの要望にお応えする為に、
弊社の外注先に対する支払いをすべて現金にして、弊社に対する「信用不安」を
取り除き、価格面でのご協力をお願いしております。

これは、弊社の取引銀行に対する、「信用不安の解消」の意味もございます。

また、弊社取引銀行から「キャッシュフローの改善」について容易な手形取引を差し控えないと、
将来的には資金繰りに支障をきたす との指導が入っております。

そのような事情が有り、現在新規のお取引様におきましては、
基本的にすべて「現金取引」とさせて頂いております

なにとぞ、小規模な町工場の台所事情をおくみとり頂きましてご協力を
お願いいたします。


よろしくお願いいたします。

ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ