ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ
「微細・微小・超精密加工技術」と「大型加工技術」との融和を目指す 大阪製作所
大阪製作所「設備、加工技術、
ノウハウ」ご活用について


大阪製作所は、アルミ、ステンレス・銅・チタン・コバールなど
精密機械部品加工を得意とする43年の実績を持つ精密加工技術の専門業者です。
  有限会社 大阪製作所
  担当者 後藤良一
  〒581-0853
  大阪府八尾市楽音寺5-137
 
  TEL 0729-41-1813
  FAX 0729-41-8630

HOME >お見積もり・お問い合わせ >大阪製作所「設備、加工技術、ノウハウ」ご活用について →サイトマップ

この度は、(有)大阪製作所のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

大阪製作所では長年に渡って加工技術の研究開発を行っております。そんな私共の「精密加工技術」を、
お引き合い頂いたお客様には、お手軽にご利用して頂きたいと考えております。

また、多くの難切削加工技術の挑戦から生まれた「加工ノウハウ」をご利用頂けましたら、お客様で今課題とされている
問題の解決にお役立てるモノと信じております。

私共が投資しました、マシニングセンターやターニングセンター、CNC旋盤、またCNC画像測定装置、3次元測定装置などの
「最新の生産設備と検査装置」を、適正安価にて、何度もご利用して頂くことが私共の喜びでもあります。


大阪製作所のNC旋盤、マシニングセンター加工技術は、少なくともこの関西ではTOPクラスだと自負しております。
「微小穴開け」、「精密バリ取りノウハウ」では全国的に見ても上位に位置すると思っております。
(詳しくは 「加工技術情報」をご覧ください→


私共が得意の分野は 
「歪みに課題が有る」 「バリに課題が有る」 「表面品質に課題が有る」 「要求精度が安定しない」 「微細形状に課題が有る」 などです。

これらの問題に対しては多くの実績を上げお客様には大変喜んで頂いております。

・高品質加工が必要でありながら、コストダウンを目指されるお客様。
・バリの問題、表面の傷の問題でお悩みのお客様。
・アルミやSUS精密部品で「歪みの問題」で困っておられるお客様。
・微細形状の寸法保証で困っているお客様。

これらの技術的課題に対しまして、ほとんどは一度目のトライで解決できると思っております。 

「精密切削課題解決のプロ」として大阪製作所をご利用頂けましたら幸いです。



大阪製作所の製作、課題解決までのプロセスは、課題について「お客様との情報共有のプロセス」でもあります。
お困りの状況、過去の失敗例などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お客様自身と、「精密切削課題解決のプロである大阪製作所」とが「情報の共有」することにより
お客様自身も気づいていない問題解決法が、浮かび上がって参ります。

大阪製作所は ”課題解決プロセス=「お客様との情報共有プロセス」” に沿って
お客様と一緒に問題を解決して行きたいと思っております。

お気軽にお問い合わせください。


詳しくはこちらからお問い合わせください

課題解決プロセス=「お客様との情報共有プロセス」

お客様
弊社、大阪製作所
検討課題、
問題点の整理
(お客様側で、現在の問題点や課題などがあれば、教えてください)
1,解決課題名:−−
 (例、内径歪みが出て困っています)
2,品名:−−
 (例、フランジ)
3,注数量:−−
 (例、10個)
4,年間発注数:−−
 (例、60個、2ヶ月に一回)
5,希望金額:−−
 (例、28000円/個)
6,課題詳細:−−
 (例、フランジ内径にマシニング加工時の歪みが出てしまう、
不良率が高いので腕の良い加工先を探している)

見積もり依頼
(残念ながら大阪製作所は何でもできる会社では有りません。
得意分野の情報を公開しておりますので、ご参考にして頂ければ幸いです。)
私共が得意の分野は 「歪みに課題が有る」 「バリに課題が有る」 「表面品質に課題が有る」 「要求精度が安定しない」 「微細形状に課題が有る」 これらの問題に対しては多くの実績を上げ多くのお客様に喜んで頂いております。
技術紹介
設備紹介
お見積もり依頼の前に。
よくある質問 Q&A
お見積もり、お問い合わせフォーム

見積もり検討、見積もり回答

お客様に頂きました「お問い合わせ」や「技術的課題」に対して、それぞれの工程担当者と打ち合わせ後、見積もり回答を致します。

ご発注
(もし、セキュリテイー面でご心配のお客様は、mailでの発注ではなく、FAXまたは郵送でのご発注が安心かと思います)
ご発注を頂きありがとうございます。 至急、図面原紙を郵送でお送り頂けますでしょうか?
特にFAXでやりとりをした場合、数値が消えたりしてトラブルの原因となりますので、ご発注後はできるだけ早く郵送で図面を頂けましたら助かります。
加工工程検討、お客様課題の再チェック                 ←←←
                  
大阪製作所の場合、再度加工担当者が工程の打ち合わせを行います。予想される問題点を事前検討いたします
加工、社内加工データーベース作成
リピートの有る加工品については100%加工データーベースを作成して今後の加工の参考資料としていきます

検査
通常品につきましては、図面内の寸法表記部分に「レ点チェック」となります。

数値の記入や検査書の提出をご希望されるときは別料金となります。

特に大阪製作所のCNC画像測定装置+精密恒温測定室による測定は信頼の置けるモノですので
是非 ご利用ください。

納品
納品方法をご指示ください。

基本的には初回のお客様に対しては、宅配便での送料はお客様持ち(着払い)で発送させて頂きます。

(重要) 見積価格についての再検討について

弊社の見積もりは万全を期するつもりですが、時には「間違う」ことが有ります。

加工データーをとっていく過程で「提出した見積金額が間違っている」事が判明する場合も
時には有ります。

しかし、たとえ見積もりが失敗していたとしても、弊社では製造工程の途中で手を抜いて加工することは絶対にございませんのでご安心ください。 お約束いたします。

受け入れ検査、お客様評価
(検収期限についてもお知らせください。基本的には大阪製作所は検収後半年以内のモノであれば、弊社に過失が有る場合には代換え品を再制作いたしますので、ご安心ください。)
お客様チェック
課題は解決しましたか? 追跡調査、さらなる課題解決へ        →→→
                    
課題解決チェック調査」を行って行けば、さらなる課題解決(コストダウン、品質向上、品質安定、納期短縮)へつなげて行けます。


○○工業 △△様 お世話になっております。

大阪製作所でございます。

先日はご注文頂き、下記の製品を無事納品させて頂きました。

>品名・図面番号:
> (例、フランジ(J0011-07A) )   
>納品数量:
> (例、10個)
>納品日:
> (例、2003年6月30日)

ありがとうございました。

*先日納品させて頂いた上記製品には、御社より下記の課題を頂いておりましたが
*無事解決いたしましたでしょうか?

>解決課題名:
> (例、内径歪みが出て困っています)
>課題詳細:
> (例、フランジ内径にマシニング加工時の歪みが出てしまう、
>不良率が高いので腕の良い加工先を探している)


■ご回答■(下記にご記入ください)


■その他ご要望■(その他ご要望が有ればご記入ください)


ありがとうございました。





お問い合わせは下記までお願い致します。
TEL 0729−41−1813  FAX 0729−41−8630
お問い合わせmail mail@osaka-jp.net
ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ