ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ
「微細・微小・超精密加工技術」と「大型加工技術」との融和を目指す 大阪製作所
大阪製作所のイチオシ情報!


大阪製作所は、アルミ、ステンレス・銅・チタン・コバールなど
精密機械部品加工を得意とする43年の実績を持つ精密加工技術の専門業者です。
  有限会社 大阪製作所
  担当者 後藤良一
  〒581-0853
  大阪府八尾市楽音寺5-137
 
  TEL 0729-41-1813
  FAX 0729-41-8630

HOME >大阪製作所のイチオシ情報! →サイトマップ

大阪製作所のイチオシ情報 !は随時更新しております。
高品質、低コストの実現を目指す大阪製作所独自の加工技術をご紹介するモノです。

大阪製作所のイチオシ情報 !は、お客様がアルミ・ステンレスなど精密機械部品の製造にお困りになられましたときにお手伝いできる有益な情報を公開出来るように心がけて行きます。
この情報から 「こんなことできないの?」など ”課題mail” 頂けましたら、ご返事いたします→


今まで公開された大阪製作所のイチオシ情報!

大阪製作所が現在取り組んでいる技術課題は、
「微細・微小・超精密加工技術と大型加工技術の融合」です。
これは高精度と低コストという相反するニーズの融合を目指したモノです。

【切削加工で研磨加工レベルの高精度加工の実現】
φ250〜500mmの大型旋盤加工製品で寸法管理が難しく安定した製品ができず
お困りではありませんか?
φ200〜φ500mmの大型旋盤加工品の内外径公差±10ミクロンの精度で
安定した加工が可能です

【大型製品に微細穴加工の実現】
大きな円盤に微細な穴が多く明ける製品や、1m以上のパイプに微細穴を開けていくなど
大型製品と微細加工技術の融合を行っております。
「大型製品」への、「精密・微細加工」でお悩みではございませんか?
大阪製作所に是非 お問い合わせください。

業務拡大のため従業員を募集致します
ご応募お待ちしております

採用情報
会社名

有限会社 大阪製作所 

雇用形態

正社員

職種

NC旋盤技術者  

仕事内容

NC旋盤(オークマ)を使って精密機械部品を、段取りから行って頂きます
機械装置に慣れるまで親切に指導致しますのでご安心下さい。 

給与

月給202,450円〜314,900円
プラス皆勤・奨励金、提案奨励金、役割給    (昼食手当含)
(※試用期間1ヶ月あります、給与は双方で話し合いましょう) 

勤務地

八尾市楽音寺5-137 

勤務時間

8:30〜17:00(昼休憩60分)月30時間残業含 

休日

当社会社カレンダー◎年間休日87日 

待遇

昇給有、賞与年3回、各種社会保険完備、交通費支給(24,000円迄)、制服貸与 

資格

NC旋盤操作・段取り経験3年以上の方 

求人の特徴

昇給有り/マイカー勤務可/交通費支給/社会保険完備/制服貸与 

大阪製作所では、10ミクロン以下の極微細穴加工にも対応致します。

直径10ミクロン極微細穴加工例


まだまだ量産には対応できてはおりませんが、大学や企業様の研究開発のためなどの10ミクロン以下の極微細穴加工には多くの実績がございます。

お気軽にお問い合わせ下さい。
「ダコン傷」でお困りなら、「バリ処理」でお困りなら大阪製作所です
ステンレス・アルミの「ダコン傷」でお悩みではないですか?
液晶関連精密部品などの「傷」や「真空シール部の品質」でトラブルなどはございませんか?

ダコン傷のない品質保証された製品をお届けします。→情報ページへ

また、大阪製作所では、ステンレス・アルミの精密加工技術に”プラス”して「MDマイクロデバーリング処理(微細バリ取り技術)」があり 内径交差穴など有害バリを完全除去いたします。

バリ処理で困ったら マイクロデバーリング処理。→情報ページへ

10月7日の、日本経済新聞に取り上げられました!(^^)!


「君とずっと一緒だっと、世界に羽ばたいてみせるよと、心の底から思ってた」。

大阪府の中小製造業11社で構成する異業種交流グループのOPM会(青谷泰行会長)はこのほど「ものづくり」への想いをつづったラブソングを作った。

タイトルは「君を守るよ」。歌詞は機械に向かい新しいモノを創造していく喜びや感動を「君」と例え、厳しい経営環境の中で「君」を見失いそうになる中小企業の切ない思いを表現。会員が共同で、自分の経験や廃業していった同業者の思いを込めて詩を書いた。作曲、演奏は大阪を拠点に活動するアマチュアバンド「ナポレオンフィッシュ」が無償で請け負った。

このほどCD300枚を自費で製作。11日から大阪市内で開催される展示会「関西機械要素技術展」で配布する。青谷会長は「国際間の競争や原材料の高騰に苦しみながらも、ものづくりへの純粋な思いを大切にしようといている中小製造業の存在を広く知ってもらうきっかけになれば」としている。

OPM会は1992年に発足。プレス加工の青谷工業(富田林市)や、微細加工の大阪製作所(八尾市)が参加。産業展への共同出展を始めて10年になることなどを記念して、今春からCD製作に取り組んでいた。
→→記事は こちらから 
→→曲が聴けます♪♪

日本初! 【MD(マイクロデバーリング)微細バリ取り】ジョブショップ事業
 ( 精密加工業者+装置メーカー+専門商社による連携事業がスタート!)
【MDマイクロデバーリング】(超微細バリ処理受託事業) は、様々な種類の”微細バリ処理加工ノウハウ”を有する大阪製作所と、”電磁バレル装置メーカー”である(有)アポロリンク社と、”バリ処理専門商社”である祥雅(Lucky Art)社の3社連携による、日本国内で初めてといえる「バリ処理市場」での新しいビジネスモデルです。

【MDマイクロデバーリング】(超微細バリ処理受託事業) は、 「バリ処理=異物の除去」ではなく「機能創出表面処理技術」として精密バリ処理、精密エッジ処理技術として技術開発を進めて来た、大阪製作所のこれまでのバリ処理ノウハウを「受託加工事業」として立ち上げたモノです。


【MDマイクロデバーリング】(超微細バリ処理受託事業)は、「加工屋のノウハウ」+「装置メーカーの知識」+「専門商社の経験」 という ”ノウハウと知識と経験のコラボレーション” から他に類を見ない 「機能創出表面処理技術」 としての 【MDマイクロデバーリング】 を皆様にご提案致します。
【MDマイクロデバーリング】超微細バリ処理受託事業
→「大阪製作所 超微細なバリ処理受託」(日刊工業新聞)7月25日
→「第9回関西機械要素技術展」でバリ処理セミナーでの講師をしました(^^)/
2005年7月29日 「町工場のIT経営戦略とは?」という内容での講演でした。

皆さん、中小企業の生産管理、IT活用のセミナーのお知らせです。

■中小企業のネット営業担当者の為に・・・君は”情報”に忙殺されていないか?■


経済産業省主催の「2005年IT経営百選コンテスト」で優秀賞に選ばれた大阪製作所のノウハウを公開します。

『町工場のオヤジぃ』が中小企業が本当に使える生産管理システムとは何か!? を皆さんに問いかけます。

”情報”に忙殺されている中小企業ネット営業担当者にとっては業務改善の大きなヒントになると思います。

申し込みは下記まで・・・

『世界最小のジグソーパズル』を作った大阪製作所の挑戦!

日時:2005年7月29日(金)18時30分〜20時50分
 会場:扇町インキュベーションプラザ メビック扇町
〒530-0052 大阪市北区南扇町6-28 水道局扇町庁舎2F
Tel:06-6316-8780 Fax: 06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com URL:http://www.mebic.com
    地図:http://www.mebic.com/access/index.htm 

6/14日 本日次点に当選された方からご連絡頂きました。ありがとうございます(^^)/ 

6/13日 まだ、当選された方からの連絡は有りません。(T_T)
第1回の抽選に漏れた方も、第2回の抽選が有るかもしれませんのでチラシを持っていてくださいね
→抽選方法・結果はこちらを確認ください

「微細精密加工技術展2005」 (インテックス大阪)が、2005年5月25日〜5月28日の日程で開催されました。
弊社も ”微細 微小 超精密加工技術に挑戦する大阪製作所”として【 ブース T−131 】で出展し、大盛況の内に、
無事終了致しましたm(_ _)m →大盛況!!日刊工業新聞で取り上げ有られました(^^)/

さて、弊社が目指す 「ミリ〜ミクロン領域加工技術」と「サブミクロン〜ナノ領域加工技術」の融合 を具現化ものが
参考出展指せて頂いた 「世界最小のジグゾーパズル」 でした。

→【世界最小のジグゾーパズル】 (PDFファイル) →抽選方法・結果はこちらを確認ください
→【新開発! スーパーMD(マイクロバーリング)処理】 
→微細 微小 超精密加工技術に挑戦する大阪製作所(PDFファイル)
→【 English 】技術紹介(英語版)
→日本初! 【MD(マイクロデバーリング)微細バリ取り】ジョブショップ事業
  (精密加工業者+装置メーカー+専門商社による連携事業がスタート!)




「IT経営百選」
経済産業省の事業「IT経営百選コンテスト」で大阪製作所は優秀賞を受賞致しました!!

「経済産業省では、このIT経営応援隊事業の事業の一つとして、経営戦略、
ITの活用実態などが優れており、中小企業経営者の目標となり得るような企業を
選出するために「IT経営百選」として募集を実施したところ、134件の申請があり、
その中で「IT経営百選」として認められる企業111社を発表します。」


大阪製作所では 「中小企業であっても、お金をかけなくてもIT活用は出来る!」をキーワードにIT活用に地道に取り組んでまいりました、ありがとうございました。  感謝。
→IT経営百選とは・・・?
→経済産業省HP〜IT経営百選の選出について
 
「日経ビジネス」でネットで売れている本ベスト3に紹介された”噂の本”
「小さな会社★集客のルール」著者:佐藤元相(出版:フォレスト出版) に 事例として大阪製作所の事を載せて頂きました。

今も書店に並んでいますので、見てくださいね(^^)/

プロローグ    ★なぜあなたの会社のホームページにお客がこないのか?
集客のルール1 ★あなたの会社の強みをつくれ!             〜ホームページ基本戦略〜
集客のルール2 ★1位になれる商品をホームページで打ち出せ!  〜ホームページ商品戦略〜
集客のルール3 ★お客が見えなければホームページはできない!  〜ホームページ客層戦略〜
集客のルール4 ★営業の接点から販売の突破口を開け!       〜ホームページ営業戦略〜
集客のルール5 ★情報発信でお客がどんどん増える!         〜ホームページ顧客戦略〜

■ 【 Blog 】微細・微小・超精密加工技術の大阪製作所

今、話題のblog(ブログ)に対応した、 【 Blog版 】大阪製作所Webサイトが生まれました!
 「ナノテクノロジー」「医療・バイオテクノロジー」「半導体・液晶」「超精密加工技術」etcの
最新情報もゲットできます。
おなじみの 『町工場のオヤジぃ』の独り言エッセーも引っ越しをいたします。
よろしくお願いいたします。
■ロボット・金型テクノミーテイング■ 東京国際フォーラム 1/26日〜1/27日
「日本の製造業全体、日本経済の活性化への波及効果が特に高い分野について、その国際競争力を強化するため、カギとなる技術開発を戦略的、集中的に行っているものです。研究開発の2年度目となる今年度、期待の集まるその研究開発成果を中間報告として発表。広く公開、普及し、早期の事業化実現をめざしています」

大阪製作所も「金型によるファインピッチ電子回路パターニングに関する研究開発」にクラスターテクノロジー(株)社、(株)フジキン社、山本光学(株)社と共に参加しました。
SOHO(Small Office Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)やDIYサラリーマン、中小企業を応援する事をコンセプトにした月刊誌です。

その月刊誌「SOHO domain」の2月号に取り上げてもらいました!(^^)!

http://www.soho-web.jp/mn_shc/index.html


大阪製作所のホームページ立ち上げのから現在に至るまでを簡潔に紹介して頂きました。


紹介記事より

「当社のモノ作りは、コンピューターで図面を描き、その図面に基づいてコンピューターでプログラムを作り、コンピューター制御の工作機械を稼働させていきます、そして最後の測定も3次元測定器で行います。

つまり、常にITと一緒にモノ作りが進められていくのです。

基本となる技能を育て、技能伝承を計ると共に、そこにITを道具として使いこなせる技術者を育て、次世代のモノ作りを実現したいと思っています」

第7回関西機械要素技術展開催中!

機械要素・材料・加工技術を一堂に集めた西日本最大の展示会「第7回関西機械要素技術展」が10月13日(水)〜15日(金)の日程で開催されます。

大阪製作所も「試作屋集団OPM会」の一員として現在取り組んでおります「微細 微小 超精密加工技術のサンプル品」を展示しておりますので是非お立ち寄りください

現在、大阪製作所では5mm以下の「微細 微小形状の精密加工技術」に挑戦中です。

左の画像は2mmx3mmの「微小形状切削加工品」です。光通信、マイクロマシン、その他マイクロ加工市場に通用する技術です。

このほかに数点のサンプル品を出展しておりますので是非ご覧ください。
全軸ストローク±1ミクロンの超精密位置決めが可能な、超高精度仕様のマシニングセンターを導入致しました。

防振のための基礎工事から始まり、温度制御も考慮し、位置決め精度±1ミクロン以内をまずは目標として挑戦して参ります。
大阪製作所ではさらなる微細・微小・精密加工を実現するために最小ワイヤー線径0.05mmの超精密ワイヤーカットマシンを導入いたしました。

これからも、ますます大阪製作所にご期待ください!


→→情報はこちらから

「人材へ投資」に力を入れる大阪製作所の技術力を支える”芯柱”ともいえるのが工場長 後藤 武の存在です。

2003年11月には、大阪製作所のある八尾市から次世代に継承すべき卓越した技能を持つ 「ものづくり達人」 として表彰されました。


→→情報はこちらから

大阪製作所のITへの取り組みを日刊工業新聞で大きく取り上げて頂きました。

テキストデーター中心の生産データーべースから、イメージ(画像)を中心とした
生産データーベースへの取り組みを取材して頂きました。

ありがとうございました。

→→情報はこちらから
インターネットを使った”ブランド構築”、"Web販売"を真剣に考えるならがんばる製造業のためのコミュニテイ−”e−製造業の会 をお奨めします

→→→情報はこちらから

↑↑↑
情報はこちらから
御礼

12/9日〜10日まで開催されました「パワーオブ ITベンチャー’03」では、弊社ブースまで多くの方にご来場いただきましてありがとうございました。

一緒に出展しておりました「e−製造業の会」の村上 肇共々お礼申し上げます。

ありがとうございました。



2003年11月

本当に役立つ製品は現場から生まれる!!
「微細作業用ビデオマイクロスコープ」 
”Work-video”


従来のビデオマイクロスコープが 「観察・計測・測定」 を目的に作られているのに対して

大阪製作所で開発された ”Work-video” は 
「作業しながら観察する、観察しながら作業ができる現場対応のビデオマイクロスコープ」 です。

様々な作業現場で本当に役立つビデオマイクロスコープに育てて行きたいという『町工場のオヤジぃ』の熱い想いが込められています。

今、無料モニター募集中です!

あなたも
 本当に役立つ製品は現場から生まれる!!「微細作業用ビデオマイクロスコープ」 ”Work-video” の無料モニターに応募してしてみませんか?

こちら→



2003年10月
2003年、大阪製作所では、クラスターテクノロジー社らと共同で、微細加工分野に挑戦いたします。
町工場がどこまで本物の技術を開発できるでしょうか?

応援のほどよろしくお願いいたします。

2003年9月
「2003 中小企業ビジネスフェア in KANSAI」
 〜 市場創出・販路開拓のチャンスはここに!〜


会  期 : 平成15年9月10日(水)〜12日(金) 3日間開催 10:00〜17:00まで
会  場 : インテックス大阪1号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)

弊社とFSデザイン社で共同開発した「微細作業用ビデオマイクロスコープ」を展示いたします。
「微細作業用ビデオマイクロスコープ」

来場のお礼
弊社の「微細作業用ビデオマイクロスコープ」を出展した
「2003 中小企業ビジネスフェア in KANSAI」 は無事閉幕しました。

お立ち寄りくださいました皆様 ありがとうございました。

「特殊HQV404-PRO+精密恒温室」
 による画像測定のTOPクラス環境
2003年7月
超精密測定への挑戦!

大阪製作所では、画像測定装置を使っての最高レベルの寸法測定が実現できる事を目指して挑戦中です!!
『2003年6月11日この日から製造業のパラダイムシフトが始まる』
2003年6月
セミナー必勝ガイド

モノづくり企業必見!実践者が語るネット営業のツボ町工場が100倍元気になるネット営業の『真実』大公開!
無料セミナー、見逃す手はどう考えてもない!!
『町工場のオヤジぃ』も講師として参加しています。


2003年4月
新技術公開!!1mを越えるSUSパイプに微細穴加工!しかも、完全にバリ取り出来ます!   (加工技術情報のページへ) 

新加工技術の公開です!

大阪製作所では、長さ約1.4mのステンレスパイプに、100ミクロン(φ0.1mm)の穴を約500カ所微細穴加工を行い、しかもクリーンルーム仕様に対応した「パイプ内面完全バリなし仕様」に成功しました。


2002年12月
微細・微小加工技術  (加工技術情報のページへ)

大阪製作所の得意とする微細・微小加工技術の最新情報です


微小穴、微細バリ取り、微細溝など微細形状でお悩みの時はお声をおかけください!!

2002年10月
「微細作業用ビデオマイクロスコープ」

開発プロジェクトX〜町工場の挑戦!」
でもお伝えしておりますインターネットを利用した共同開発製品のお知らせです。

大阪製作所の精密加工、精密微細バリ取りの現場のニーズから生まれた製品です。

先日のビジネスフェアでも精密金型を製作されている企業さまに大好評でした。

詳細資料は作成中です! 今しばらくお待ち下さい。


2002年9月
2002中小企業ビジネスフェアin関西
ご来場ありがとうございました
ご縁が合った方に感謝です m(_ _)m


9月11日〜12日に開催されました「2002中小企業ビジネスフェア」では多くの方にご来場頂き感謝致します。

Kさんと『町工場のオヤジぃ』の共同開発品(開発プロジェクトX〜町工場の挑戦!)も多くの反響を頂き、ご成約も頂きました。ありがとうございました。

IT導入で成功をおさめた経営者に、その秘訣やホンネを語っていただくセミナー

2002年9月
来る10月18日大阪産業創造館で「IT井戸端会議〜製造業の情報化。内向き・外向き徹底検証」と言うセミナーが開催されます。

そこで『町工場のオヤジぃ』が講師として 『人と人をつなごう!変化に対応しよう!』と題して営業ツールとしてインターネットを使った事例の発表をします。
一緒に京都の山本精工の山本常務のITを使った生産システムのお話しも有ります。こちらの方は特に必聴ですよ〜!!
第11回八尾市事業所対抗卓球大会で大阪製作所が4年ぶり3度目の優勝!
2002年8月
8月18日に大阪府八尾市総合体育館で第11回八尾市事業所対抗卓球大会が行われました。

今年は、開催日がお盆という事で参加した事業所も少なかったのですが無事4年ぶり、3度目の優勝を致しました。

技術も上手いが、卓球も上手い!
大阪製作所を今後もよろしくお願い致します

 ヽ(^o^)ρ┳┻┳°σ(^o^)/ たっきゅ〜♪

2002年8月
微小深穴加工技術
アルミにφ0.1穴を1000個程度サンプルで開けました。

非鉄・アルミであればほぼ問題なく穴は
開きます。

弊社の加工の特色は、穴の深さ方向に対して±20ミクロン程度の高精度制御が可能なことです。

2002年7月

大阪府から発行されました
「平成14年版 大阪経済・労働白書」の中で

「製造業のIT活用と新たな事業展開」の事例に ” 独自の
IT化に技術の高度化を融合し受注を拡大するe社 ” 
としてご紹介頂きました。

ありがとうございます、これを励みに頑張りまっす!

開発プロジェクトX
2002年7月

「開発プロジェクトX〜町工場の挑戦」

「ふと見た町工場のホームページに掲載されていた製品拡大画像があまりにもみすぼらしい為、見るに見かねて共同開発を申し出た光学設計者と、町工場との共同開発プロジェクト」 をリアルタイムで公開しています。


2002年6月
アルミ超仕上げ切削加工技術2002年6月

えっ!!切削加工だけでシール面ができる!?


はい! 現在お問い合わせが殺到中です。

アルミ・銅など非鉄精密部品で、シール面の加工に困られていませんか? 
切削だけでご覧のような滑らかな平面が得られます。

2002年5月
アルミ超仕上げ切削加工技術

えっ!!切削加工だけでアルミが鏡面に!?


はい(^_^)/ しかも高精度に仕上がります

今回は比較的大きな物(400×150)を加工致しました。
粗加工を含めて仕上げの加工まで約60分です。


しかし、光学面に使うには平行度、面粗度とも
もう一桁精度が足りません。

しかし、バフやスパロールに比べて非常に高精度
でコストも安く仕上がりますので、バフやスパロールの代換えとして
新たな使い勝手は無いでしょうか?


2002年5月
微小深穴加工技術

φ0.1-3000穴穴加工です。 穴の精度は±0.005mmです。
穴のピッチ精度は±0.01mmです。
穴加工以上に「バリ処理」も大きな問題でした。
加工手順の工夫で、現在はほぼ99%「バリレス加工」が可能です。



2002年4月

大阪製作所のFlashCM

町工場がコマーシャルを作りました!! 一見の価値有り(^_^)/



2002年3月
アルミ超仕上げ切削加工技術  (加工技術情報のページへ)
専門誌の上にマシニングで加工した鏡面板を立てています。
今まで、旋盤加工でしか出来なかったアルミ超仕上げ切削をマシニングセンターで
実現しました。

面粗度はRy0.128(Ra0.027μm)〜Ry0.239μm(Ra0.038μm)に仕上がっています。


2002年2月
「勝ち組 中小企業の鉄則」

PHP研究所から2月20日に発売された「勝ち組 中小企業の鉄則」
(ネットワークがあなたの会社を守る) 高橋明紀代著

で、大阪製作所のインタ-ネットへの取り組みなどを大きく取り上げて頂きました


大阪製作所のホームページを
ブックマークして頂いても絶対に損はさせません!!
我々の技術がいつか必ずお役に立つ日が来るモノと信じております。
宜しくお願いいたします。m(_ _)m

お問い合わせは下記までお願い致します。
TEL 0729−41−1813  FAX 0729−41−8630
お問い合わせmail  mail@osaka-jp.net

ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ