ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ
「微細・微小・超精密加工技術」と「大型加工技術」との融和を目指す 大阪製作所
アルミ超仕上げ切削加工事例
2002年6月


大阪製作所は、アルミ、ステンレス・銅・チタン・コバールなど精密機械部品加工を得意とする
43年の実績を持つ精密加工技術の専門業者です。
  有限会社 大阪製作所
  担当者 後藤良一
  〒581-0853
  大阪府八尾市楽音寺5-137
 
  TEL 0729-41-1813
  FAX 0729-41-8630

HOME >大阪製作所のイチオシ情報! >アルミ調子上げ切削加工技術2002年5月 →サイトマップ

アルミが切削加工だけで鏡面になります。しかし、「光学的結像」には表面粗度が0.3RYほどですので使えません。
何か使い道は無いでしょうか?
この情報から 「こんなことできないの?」など ”課題mail” 頂けましたら、ご返事いたします→

アルミ超仕上げ切削加工事例
2002年6月、「アルミ超仕上げ切削加工」

弊社独自の加工技術である
「アルミ超仕上げ切削加工技術」です

今まで、「アルミ鏡面切削加工技術」としてご紹介しておりましたが、よく「光学面」の鏡面とお間違いに成られる方が多いので呼び名を変えてみました。

通常、汎用の機械で加工できる面粗度の限界は、1Ry程度です。

弊社の独自の加工技術により切削加工だけで、表面粗度Ry0.6Ry〜0.15Ryの準鏡面が短時間で加工可能です。

バフ研磨やスパロールに比べて非常に高精度でコストも安く仕上がりますので、バフやスパロールの代換えとして新たな使い勝手は無いでしょうか?

鏡面の状態がお分かり頂けますか?

被切削材
アルミA5056
5t * 300mm * 300mm
切削工具
(企業秘密)





大阪製作所のイチオシ情報!は、お客様がアルミ・ステンレスなど
精密機械部品の製造にお困りになられましたときにお手伝いできる有益な情報を
公開出来るように心がけて行きます。   ありがとうございました。

大阪製作所のホームページを
ブックマークして頂いても絶対に損はさせません!!
いつか必ずお役に立つ日が来るモノと信じております。
宜しくお願いいたします。m(_ _)m



お問い合わせは下記までお願い致します。
TEL 0729−41−1813  FAX 0729−41−8630

お問い合わせmail  mail@osaka-jp.net


ホーム 会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について 微細作業用”Work-video” よくある質問 マスコミ取材 お問い合わせ サイトマップ