会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について リンク集 Mailニュース お問い合わせ ホームへ
微細・微小加工技術の事なら大阪製作所へ
『町工場のオヤジぃ』の独り言について


この ”笑えて 元気が出る!『町工場のオヤジぃ』の独り言”のコラムは
ついつい暗くなりがちな日本の製造業を取り巻く環境に在って

自分自身がまず「明るく元気に、ユーモアを忘れない人間となりたい」
と言う願いを込めて書いております。

そしてこのコラムを読んで頂いた方が、少しでも明るくモノ作りに
取り組めたり笑顔で回りの方を元気付けたりして頂けたなら

これほど嬉しいことはありません。



コラムで、この『町工場のオヤジぃ』の独り言について書いてみました。
以下本文


2002年5月8日(水)

■私は 今 ”
『町工場のオヤジぃ』の独り言” を続けて良い物か?、悪い物か?を迷っています。


私は、常々「インターネットでの発言は、発言する内容が自体が重要なのであって、
その表現方法はあまり重要な要素では無い!」
と感じています。

例えば、インターネットを利用した営業で有名な(株)フルイチさんの社長さんは
いつも怒っていらっしゃいます→→社長の主張
銀行に、行政に、大企業に日本の政府に・・・ 町工場の社長としてご自身のお考えをきっちりと主張され、
非常に説得力が在り考えさせられる文章と成っています。

じゃぁー、ユーモアやジョークと共に考えを述べることは
会社のイメージや営業にとってどのような影響を与えるのでしょうか?



大手家電企業が、開発から6年も経たない期間で製品を海外に生産を移す問題、いわゆる「国内空洞化」は
日本の製造業を支える町工場にとって死活問題であり、非常に危惧される深刻な問題なのです。

しかし私は、あえてそれを深刻に書きたくは在りません。 −また、同じ過ちを繰り返しちゃうの?−
→  ー夏休み科学子供電話相談−

でも、ビジネスの中では「ジョーク、笑い」は、やはり品性を落とす物なのでしょうか?



通常に書けば 町工場の悩みや、どうやったら生き残っていけるのか?などの問題は
ネガテイブな文章に成らざるを得ません。 

人間どの立場の方でも、向上を願って努力することが大切だと思います。
しかし、その想いが真剣で在れば在るほど、その目標が大きければ大きいほど
大変な努力が必要で、辛いことにも耐えて行かねばならない時が在ると思うのです。

どんな分野にしろ、真剣に向上を願えばそこには、自分の壁を破るための辛い努力が必要です。
だったら、自分が選んだ道であれば、そこに楽しみを見つけたいと思います。

町工場の経営も、大企業のサラリーマンも、八百屋さんだって、受験を目指す学生だって
誰でも自分を変える努力は辛い。
ならば、どんな人生でも辛い努力が必要ならば、自分の好きなことに努力をしたいと思います。
自分の好きなことなら辛い努力さえも楽しく感じる事が出来るかも知れません。

だから、どんな辛いときでも小さな喜びを発見出来る自分で在りたいです!

そして、他人からは笑われるようなちっぽけな進歩であっても、自分の心の壁を破れた自分を誉めてあげたい!

起ってくる事柄に対しては、けっして悲観的に成らず、ポジテイブに、ユーモアを心がけて進んで行きたい!


そう願って止みません。


今 ”『町工場のオヤジぃ』の独り言” を続けて良い物か?、悪い物か?を迷っています。

本当に言いたいことをユーモアと共に理解して頂くには、私の文章力では限界が在るのかも知れません・・・



                                      
2002年5月11日


■「人間って、欠けているから伸びるんや!」

この『町工場のオヤジぃ』の独り言は、何の為に
皆さんにお届けをしているのかを 今日は考えてみました。

お客様に対する営業の為でしょうか?

もちろん、大阪製作所のお客様に、私自身や大阪製作所のことを
知って頂く為に書いている部分も有ります。

でも、きわどいジョークを連発したり、
なんども面白くないオヤジギャグを書き連ねたり・・・
(本人は、ユーモア、ウイットだと勘違いしているが・・・(^^;)
お客様に対して悪い印象を与えるような文章さえも公開しています。

そう考えると、この『町工場のオヤジぃ』の独り言は営業を
助けるツールどころか逆に悪い印象を与えるモノになっているのかも
知れません。

この2、3日の間は、この『町工場のオヤジぃ』の独り言は止めて
しまった方が大阪製作所の営業にとって良いのでは?  
と考える事もありました。

でも、今日、結論が出ましたのでご報告します。

それは一通のmailがキッカケに成りました。
そのmailには、

「後藤さんのサイトが好きです!元気を出してください!」って
書かれてありました

mailを読ませて頂いて、
インターネットって、本当に「人とのふれあい」や「人との繋がり」を
作ってくれるモノなんだなって実感すると共にそのmailを読むことで、
私自身が本当に元気を頂きました。
(そのやりとりは機会が有ればまたご紹介します)

私は、この ”『町工場のオヤジぃ』の独り言”を
町工場の経営者の目を通じて語ります。


ユーモアをいつも忘れないで、まず自分自身が元気になるような
コラムを書きたいと思います。


そして読んで頂いている皆さんにもそれが伝わり、
朝から元気を出して頂けるようなそんなコラムにしてみたいと思います。

言葉って大切ですよね。
言葉一つで、元気になったりやる気になったり・・・

ありがとうGさん、本当に元気を頂きました!(^^)!


今日から、『町工場のオヤジぃ』の独り言は
”笑えて、元気が出る!『町工場のオヤジぃ』の独り言”を目指します!!


私の好きな言葉

 「人間って、欠けているから伸びるんや」

全国的にも有名なお好み焼きの千房(チボウ)の社長さんに
教えて頂いた私の大好きな言葉です




 
会社概要 技術紹介 設備紹介 品質について リンク集 Mailニュース お問い合わせ ホームへ